双極性障害Ⅱ型の日々

双極性障害(躁うつ病)の日々と闘い

唐突にネタ変更

ええ、そりゃ今までもまともに書いてませんでしたよ。

でね、これ、もう自分の記録にしちゃおと思ったんですわ。

1年半前に診断された双極性障害Ⅱ型、要するに躁うつ病です。なんかヤバい病気な気がするでしょ。実際ヤバいんだけど、要するに躁(ハイテンショーン)の時期と鬱の時期があって、ネット上で見ている限りは鬱で起き上がることもままならずに苦しんでいる人が多い印象。私はかなり若い頃から大欝を繰り返してきているので、もしかしたらもっと早い時期に双極性と診断された可能性もありますが、まあ、診断されたのは1年半前なので、そういうことにしておきます。

躁の時はハイテンショーンだから活動的になったり、活動の度が過ぎて散財したり、ケンカを売っておまわりさんのお世話になる方もいます。

要するにアッパーとダウナーが繰り返しやってくる病気なんです。これがなかなかにしんどい。幸い私は躁が軽めのようで(今のところです)「お買い物、らんらん♪」「ちょっと海とか行っちゃうぜ」程度なのですが、鬱がきつい。躁と鬱の混合状態ってのもあって、個人的にはこれが一番しんどい。この状態の時に鬱が遠くからやってくるのがなんとなくわかるんだけれど、「来んなー、こっちくんな、テンション高いままでいさせろ、アホ!」と全力で思います。ちなみに今がこの状態。だいぶ鬱が寄ってきてますけどね。でも、まだまし。去年はそんなことも知らないのでとんでもない状態に陥ってましたからね。

治療はお薬です。私は副作用が出やすいのか、試したお薬の8割型(テキトー)がダメで、今は6種類のお薬でしのいでいます。これ、かなり少ない方だと思われます。でも副作用が出たらどうにもならないしね。ちなみに精神系の薬の副作用で最も多いのが「デブになる」「手足がそわそわしてじっとしていられない」じゃないかと思います。どちらも体験したけど、デブ薬の威力!あっという間に10Kgくらい増えますよ(当社比)。しかも私の場合は症状に効かなかったので、主治医に泣きついて「デブはいや~(涙)」とやめてもらいました。しかしデブの後遺症は残っています。

手足そわそわはアカシジアといって抗精神薬に出やすいんですが、これは辛かった。これを抑える薬もあるんだけど、飲んでもダメ、倍量飲んでもダメで、「これはやめようね、副作用ばかり出ても意味ないからね」とストップ。はぁ~、楽になったよう。


ま、初回はこんなところでいいかな。もし双極性障害に興味があったら(そんな人いるのか)、Ⅱ型にフォーカスされてますが、こんな本があります。私は診断された途端に買いました。

双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代-

 

 それではまた色々書いていきたいと思います。

今の自分のことだから前よりは更新できる……と思います(笑)。

インド・コルカタについて

相も変わらずインドについて書いている。
考えてみると、初めてインドに行ったのは2000年の11月なので、もうずいぶんと昔になるんだな。

コルカタに行ったのはずいぶん前なので、今はすっかり変わってしまっていると思う。ブログに書いた中華料理店はインド在住の友人によると、去年行った時には閉店していたとの事。当時はコルカタを訪れる日本人バックパッカーには有名なお店だったけれど、コルカタに住む華僑の人々も減ってきているようだし、当然の流れなのかな。

「シティ・オブ・ジョイ」歓喜の街、コルカタ
同名の映画にも描かれているように、本当にカオスな街だった。
インドの玄関口の街の1つだけれど、私はいつもデリーinだし、デリーからヴァラナシへすぐに行くし、なかなかコルカタを通ることもない。

もう一度くらいコルカタには行ってみてもいいな。

シティ・オブ・ジョイ(字幕スーパー版) [VHS]

シティ・オブ・ジョイ(字幕スーパー版) [VHS]

 

この映画、DVDにはなってないのね…。

そんなわけで、コルカタについての投稿。

res-c.blog.jp

もう少しインドについて書いていくので、お暇な時にでも読んでね。

 

res-c.blog.jp



 

知らぬ間にちょこちょことインドについて書いてます

ずーっとここも放置しっぱなしだったな。いかんいかん。

ちょっと体調を崩していたこともあり、書き仕事などほとんどしないでぬぼーっと暮らしていたわけだが、実はひっそりと別名義で参加している「Respective Colours Magazine」の姉妹ブログ「Res-C」にインドについて書いている。

私は元々バックパッカーで、初めて行った海外がインド。
そして一発でインドの虜になって、お金を貯めてはインドに行くという生活を10年くらいしていた。最終的にはほとんど長期滞在目的で学生ビザを取って、学生の身分で約1年間インド暮らしをした。
 

インド (ロンリープラネットの自由旅行ガイド)

インド (ロンリープラネットの自由旅行ガイド)

 

 

他の国は…ネパールとタイしか行っていない。
言い訳するわけではないが、私がインドの他に行ってみたいと思っていた国がことごとく中東にあって、無鉄砲な私でもこんな危険な状況で行ってみることもできず…。

そんなこんなで、私が今まで書いたインド雑記について紹介。

res-c.blog.jp

以上10本がヴァラナシという街について。
現在はダラムサラというインド北部の街について書いたところ。
完全に実体験を元に書いているので、お好きな人には喜んでもらえる内容になっていると思う(偉そうに)。

今後は他の街についても書いていく予定。
それからネパールやタイ、加えて、旅で出会った旅友達についても書くつもり。
どれもさらっと読めるように書いてあるので、お暇な時のお供にでもしてくださいな。

 

res-c.blog.jp

respective-colours.net