双極性障害Ⅱ型の日々

双極性障害(躁うつ病)の日々と闘い

インド・コルカタについて

相も変わらずインドについて書いている。
考えてみると、初めてインドに行ったのは2000年の11月なので、もうずいぶんと昔になるんだな。

コルカタに行ったのはずいぶん前なので、今はすっかり変わってしまっていると思う。ブログに書いた中華料理店はインド在住の友人によると、去年行った時には閉店していたとの事。当時はコルカタを訪れる日本人バックパッカーには有名なお店だったけれど、コルカタに住む華僑の人々も減ってきているようだし、当然の流れなのかな。

「シティ・オブ・ジョイ」歓喜の街、コルカタ
同名の映画にも描かれているように、本当にカオスな街だった。
インドの玄関口の街の1つだけれど、私はいつもデリーinだし、デリーからヴァラナシへすぐに行くし、なかなかコルカタを通ることもない。

もう一度くらいコルカタには行ってみてもいいな。

シティ・オブ・ジョイ(字幕スーパー版) [VHS]

シティ・オブ・ジョイ(字幕スーパー版) [VHS]

 

この映画、DVDにはなってないのね…。

そんなわけで、コルカタについての投稿。

res-c.blog.jp

もう少しインドについて書いていくので、お暇な時にでも読んでね。

 

res-c.blog.jp